PTAはいらない?役員をやりたくない理由~PTAについて①

教育・子育て・学校 人間関係
スポンサーリンク

今回からシリーズで特集をしていきます。
まず今回は「PTA」についてです。
学校・幼稚園や高校の保護者会、PTAの組織・業務を
負担に感じる人も実際少なくないようです。
今回は「PTAの役員をやりたくない」と考える方のご意見をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PTAの役員が決まらない学校が多い

9割以上の学校がPTAに問題を感じていると回答

神奈川県の教育環境委員会で、平成29年に県内の公立小中学校431校に対して行ったアンケート調査によれば、
PTAに問題をかかえているか?という質問に対し、
問題があるとの回答は279校の回答中253校でした。

そのうち最も多かったのが「役員決め」で213件。
次いで「PTA活動の負担」が108件、
PTA加入・退会、少子化、個人情報保護法改正が50件台とほぼ同数でした。

神奈川県PTA協議会
新型コロナウイルス感染症が拡大する中、2月27日に政府首相より感染防止の発表がありました。それに伴い文部科学省では28日に正式に新型コロナウイルス感染症対策のための小学校・中学校・高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休校(要請)について発表がありました。これにより県内小学校・中学校では感染防止のため、今月2日(月...

PTAの役員をやりたくないという人たちのリアルな声

次に、PTAの役員や委員をやりたくないという方たちのご意見をご紹介していきます。

仕事があるから

最近は仕事をしているお母さんも増えており、委員会への出席も負担に感じる要因の一つのようです。

30~39歳の方のご意見です。

仕事との関係で、もしも役員になったら仕事を休まなくてはいけないことがある。

PTAの会議があれば、仕事を早めに切り上げて帰らないといけないことがある。
悪いことをしているわけではないのに、残業している仕事仲間に申し訳ない気持ちになる。
単純にPTAに参加する時間があれば自分の時間につかいたい。
極力、仕事以外で他人と関わりたくない。”

 

また、40~49歳女性の方

仕事をしていて、役員会や行事に合わせて休みを取らなければいけなくなるので。

”職場に似たような年齢の子供を育てている人と、休みがかぶり揉めることがあります。
人見知りということもあり、親同士の付き合いが苦手なとでやりたくない。”

 

~29歳の方
”学校に行く回数が増えるし何より面倒なのでやりたくないです。
仕事も忙しいので委員をやっている時間も余裕も無いのでやりたくないです。
私の母も委員をやっていて凄く大変だったと言っていたのでやりたくないです。”

他にも

”月に1回以上、会議があり、出席しなければならないようになりますが、仕事の都合を調整するのに骨が折れます。”

”平日に会議が多いので、授業参観、体調不良、など一年間と長丁場なので、仕事を休むことが増えてしまうから。”

とのご意見も。

行事

続いては行事です。

40~49歳
”小学校と中学校と高校で役員をやりましたが、全然やりたくなかったです。
嫌でも一人一回は絶対にやるようにしようという選出の仕方だったので、仕方なかったですが。
そういう決め方なのでやりたくない人が多いし、今夫婦二人がフルタイムで働いている人、シングルの人も多いのに、PTA活動は難しいです。”

”保護者が学校のためにとは言いますが、結局学校の雑用とか行事の手伝いばかりでした。そういうのは学校がやればいい。”

”先生が多忙ならその要員を雇うべきです。
小さな子どもを放っておいて学校の雑用をしなければならないなんてバカみたいです。

”PTA役員はやり甲斐や子どもたちの様子が見れるなどのメリット以外意味がなかったです。”

 

と、厳しいご意見も。

人間関係

そして、人間関係もわずらわしいと感じる要素のひとつのよう。

30~39歳
“人間関係が面倒だからです。
特に役員となると家族も巻き添えになり様々な事柄をしないと行けなくなり、役員ではない人間からの要求も多くなるからです。
円滑な人間関係が作れるような人がいるのならまた別ですが、役員などの場合大体が少し性格に癖のある方が集まっているので自分はその中でやって行く自身がないのでやりたくないなと思ってしまいます。”

モンスターペアレントにママ友

40~49歳
モンスターペアレントと言われる人たちからの理不尽な意見にも応えなければならず、ストレスがたまります。”

40~49歳
”やってる人の話しによると、ああいうのをやると必ず一人は苦手な人がでてきて振り回されるので大変だそうです。”
”行事も沢山参加しなくちゃいけないので大変そうなんでやりたいとおもいません。
自由も減りますし。”

40~49歳
“初めて話す人がほとんどなので、気を使ってしまうので、できればやりたくない気持ちの方が勝ってしまう。”

30~39歳
“他の役員さんと予定を合わせるのがとても大変である。
役員さんの中に嫌味な人がいる事も多いので、やりたくない。
また、仲良い人たちで集まっている事もあるのでその中でやる時に意見などを言いづらくなってしまう。”

さらに、ママ友との関係も・・・

30~39歳
”役員をやりたくないと思う理由は、ママ友との人間関係や学校行事の度に出ることが、めんどくさいからです。
役員の中には絶対仕切るママが出てくるし、いざこざに巻き込まれたりもするので、極力やりたくないなと思ってしまいます。”

やはり、人間関係も負担に思ってしまう原因の一つですね。

以上、たくさんの貴重なご意見を頂戴しました。

まとめ

PTAの役員が決まらないということは多くの学校が問題として意識してることが調査結果で示されました。
「役員や委員をやりたくない」という方がたの生の声、ご意見も集めました。
次回以降、PTAの仕事や、メリットについてもまとめていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係
スポンサーリンク
ハレジョブ

コメント

error: Content is protected !!