祝日 2023年一覧:土曜日 祝日は3回!【日本の祝日カレンダー】

祝日2023一覧日本 ライフ

2023年の日本の祝日一覧です。

祝日 2023年 一覧

2023年(令和5年)の祝日は以下です。

名称日付
元日1月1日
休日1月2日
成人の日1月9日
建国記念の日2月11日
天皇誕生日2月23日
春分の日3月21日
昭和の日4月29日
憲法記念日5月3日
みどりの日5月4日
こどもの日5月5日
海の日7月17日
山の日8月11日
敬老の日9月18日
秋分の日9月23日
スポーツの日10月9日
文化の日11月3日
勤労感謝の日11月23日

「春分の日」と「秋分の日」は、法律に具体的な月日は定められていません。
天文学上の言葉である「春分日」と「秋分日」とされているため、
毎年2月に国立天文台が公表する暦要項で翌年の「春分の日」と「秋分の日」の日付が記載され、日にちが確定します。

※予定は2022年3月時点のものであり変更となる可能性があります。
最新の情報は内閣府のホームページにてご確認ください。

国民の祝日について - 内閣府
内閣府 国民の祝日について。国民の祝日に&#38306...

土曜日 祝日 2023は3回

2023年で土曜と祝日が重複しているのは
建国記念の日・昭和の日・秋分の日
の3回あります。

建国記念の日:2023年2月11日(土)
昭和の日:2023年4月29日(土)
秋分の日:2023年9月23日(土)

残念ですが、土曜と重複した場合は祝日は振り替え休日で休みとはなりません。
そのため2023年のゴールデンウイークは暦通りの勤務の場合
5月3日(水)~7日(日)
9月の『シルバーウイーク』ではほとんど連休にはならず、18日(月)の敬老の日がお休みとなる程度です。

まとめ

2023年の祝日一覧を掲載しました。
仕事上の休日は各職場や勤務の都合によりかわりますが、来年の計画を立てる上で参考にしてください。

コメント

error: Content is protected !!