東京都町田市が神奈川県になるのはいつから?住所はどこ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は東京都町田市が神奈川県になるというニュースについて
変更はいつから?
住所はどこ?

という情報についてまとめます。

スポンサーリンク

東京都町田市が神奈川県になるのはいつから?

2020年12月1日(火)に、東京都町田市の一部が「神奈川県」になることが2020年4月の町田市議会で可決されました。

町田市では、神奈川県相模原市との境界変更を1999年から段階的に進めています。
(https://kawariyuku-machida.com/article/32211.html)

町田市相原町・小山町の境川流域で、2020年12月1日(火)に境界変更が実施されます。

199年から東京都町田市と神奈川県相模原市の間では、段階的に境界変更が行われていました。
その理由は
蛇行していた境川を河川改修した際に飛地などが生じて
土地利用や行政上の不都合が問題となったり、
住民生活の利便性の向上を図ることが目的でした。

下流側から段階的に進められてきており、
今回は4年ぶり第7次行政境界変更事業にあたります。
今後は第9次までの境界線変更が計画されています。

スポンサーリンク

東京が神奈川県の一部になるのはどこ?

今回の境界変更の対象地域は

相模原市:中央区の宮下本町と緑区の東橋本、橋本、町屋、広田、
東京都町田市:相原町と小山町
にある、境川流域のごく小規模な飛地等が対象です。

相模原市が所有する土地のうち町田市に編入される区域(例)

相模原市緑区橋本四丁目8番2 8.16㎡ 山林
相模原市緑区橋本四丁目9番3の一部 23.77㎡ 畑
相模原市緑区橋本四丁目9番5 22㎡ 畑
相模原市緑区橋本五丁目9番1の一部 144.97㎡ 山林
相模原市緑区橋本五丁目9番3 43㎡ 公衆用道路

など。

詳細な住所や地図はリンクをご参照ください。

町田市の一部が相模原市に、相模原市の一部が町田市に土地が編入されます。
大部分が畑や山林、市道ですので
『自分の住所が東京と神奈川が入れ替わった』
ということはないようです。

町田 ヨドバシカメラは県境にあるお店として有名

東京都町田市と神奈川県相模原市の境界線上に建つJR町田駅。
境界線上の家電量販店として立っているのが
「ヨドバシカメラ マルチメディア町田」。
店舗が東京都町田市と神奈川県相模原市の両自治体にまたがっており、
「県境にあるお店」として有名です。

住所 〒194-0013 東京都町田市原町田1-1-11
JR町田駅より徒歩1分
営業終了時間: 20:00
電話番号 042-721-1010

立体駐車場を回るたびにカーナビが
「東京に入りました」
「神奈川に入りました」
というお知らせをしてくれるという情報もあります。

まとめ

2020年の町田市の一部が神奈川県になるというニュースについてまとめました。

住民の方々の生活にとって便利になることが増えるとよいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
ハレジョブ

コメント

error: Content is protected !!