会員さん紹介します!の「「澤啓子の食べある記」15年!」
「「澤啓子の食べある記」15年!」の書込一覧です。
「澤啓子の食べある記」15年!
【閲覧数】1,314
2013年10月21日 15:50
こんにちは。

10/21の八百万ひとch、澤さんの番組を放映開始しました。
本日も見応えたっぷり!

どうぞご覧ください。
「澤啓子の食べある記(産山村・明石農園の石臼豆腐)」
http://youtu.be/RwqGw-Dglik

私自身はこの番組をつくらせていただいて、こんなふうに感じています。澤さん、ありがとうございます!
http://sns.yaoyorozu-hito.jp/blog/blog.php?key=4655

書き込み数は3件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re[3]: 「澤啓子の食べある記」15年!
【返信元】 Re[2]: 「澤啓子の食べある記」15年!
2013年10月24日 17:29
大豆はやはりそうでしたか。
大豆つくり、私も毎年チャレンジしていますが、枝豆として全て消化してしまいます。
そうしないと、カメムシに喰われてしまいます。
黒豆だけは、正月用に枝豆時期をぐっと我慢して置いていますが、かなり虫に食われます。半分ほどでしょうか。
虫も必死でしょうから、残った分を私達が食べられるように、多めに作っています。
池山水源の水と石臼そしてあの作り方なら絶対に美味しいはずです。
大豆の香りと甘み、味わいたいです。
熊本朝日放送も二本木に移りましたね。
何時だったか黒亭のラーメンを食べに行ったときにビックリしました。
KABの知り合い(技術局山鹿氏)に聞いたところ、当時は昼食を食べるところが少ないとぼやいていましたが、今は新幹線も開通し少しはましになったのでしょうか?
握手を求めに来たとはよっぽどだったのでしょう!!それは自慢ですよ!!
色々思い出させて頂きました。ありがとうございました。
Re[2]: 「澤啓子の食べある記」15年!
【返信元】 Re: 「澤啓子の食べある記」15年!
2013年10月24日 07:44
印南さん、コメント有り難うございました。
おやつに食べていた印南さんが取材すると、もっと、面白くなったかもです!
大豆は、最初、ご自分の畑で無農薬で作ってみたけど、イノシシやらの被害で収穫量が確保できず、
今は菊池の栽培農家から取り寄せているそうです。
1週間に1回造り、市内のお店で月2回、菊池のこだわり食通販ショップで月2回の販売です。
印南さんにも食べてもらいたいです!
朝日放送「新発見伝くまもと」は最初、岸本さんがプロデュースし今も続いている番組です。
80歳の食の達人にスタジオ出演を依頼してみたら、
「冥土の土産に行ってみようか」と出演して下さいました。
収録後、若いプロデューサーが握手を求めてきました、今でも自慢話の様です。
Re: 「澤啓子の食べある記」15年!
【返信元】 「澤啓子の食べある記」15年!
2013年10月24日 05:24
石臼豆腐見ました。

非常に分かりやすかったです。
時系列がしっかりしているので石臼豆腐作って見たくなりました。

また、個人的に色んな思い出が思い起こされました。

私のばあちゃんの石臼豆腐、同じ作り方で、あれ以上の豆腐にまだ巡りあっていない事。私にはおやつでした。甘味があり、大豆の味がしっかりしていました


産山村の景色、池山水源、マタタビの漬け物、等。

そして明石さんに興味を持ちました。
大豆の調達はどうされているのか。これほどの量なら、国産では難しいかも?
石臼の調整は難しいのでもっと詳しく知りたい!等。

そして産山村の明石さんとお会いしてお話を聞きたく成りました。

澤さんの食べある記
15年ですか。素晴らしい!継続は力なり。
場が有るからしてきたと淡々と語られていらっしゃいましたが、もうすっかり生活の一部で、澤節になっています。

「ねんぶにしとっと」ですね。

発信者の想像した反応、想像しなかった反応、受信者の生活環境、年令、職業、等で相当変わるでしょうね。

知りたい!

これを添付すると誰か出てくるかな?
Skype、ハングアウトの時は気を付けましょう!

(ここでのレスでファイル添付は5MBまでなんですね。(ブログのレスは1MBで少ない、多くしてほしい))